イギリス ワーキングホリデーガイド|株式会社アフィニティ

アフィニティは、充実のイギリスワーキングホリデーサポートを無料から実現いたします!

  • トップ画像1

イギリスワーホリの魅力 ≫ イギリスワーキングホリデービザ情報

イギリスワーキングホリデービザ必要書類

2017年7月抽選応募方法 イギリスワーキングホリデービザ申請

0000480240.jpg
2017年6月12日にGov.UK公式サイトにて2017年Tier5 Youth Mobility Scheme(YMS)通称イギリスワーキングホリデービザの7月抽選2回目の募集要項が発表されました。

応募メールの送信は、710日(月)12時(正午)~712 日(水)12時(正午) となりますので特に急ぐ必要はございません。
※パスポートの有効期限が1年未満の方は、6月中にパスポート更 新される事をお勧め致します。
 
なお、 ビザ申請に関してご不明な点等ございましたらお早めにご相談下さ い。
------------------------------ ------------------------------ --------------------
2017 UKワーキングホリデービザ 募集要項のご案内
------------------------------ ------------------------------ --------------------
ワーキングホリデービザ内容>
 定員:1,000
ビザ有効期間:2年間
年齢:18歳以上30歳以下
※ビザ申請時に30歳以下であれば渡航時は31歳でも可能
2017年度も抽選方式で実施されます。定員は1000名です。  
1回目の抽選、20171月の抽選で800名が選ばれます。 
2
回目の抽選、20177月の抽選で残りの人数が抽選で選ばれ ます。 
20171月の抽選で、残念ながら当選されなかった方も、 再度7月の抽選に応募が可能です。
 
<応募方法>
1. 申請希望者は日本時間2017710日(月)12時( 正午)~ 2017712日(水)12時(正午)までにメー ルを送信。
2. 当選者へは、719日(水)に当選メールがUKBAより 送られてきます。
3. 落選者へは、721日(金)に落選メールがUKBAより 送られてきます。

<応募メールの作り方>
送り先メールアドレス:YMS2017- APPOINTMENT@vfshelpline.com
題名:申請者の氏名(パスポートと同じ表記)、生年月日(dd/ mm/yyyy)、パスポート番号
本文:名前、生年月日、パスポート番号、申請手続きを行う国、 電話番号または携帯電話番号
 
《応募メール例》
------------------------------ ------------------------------ -------
【件名】 YAMADA Taro - 31/01/1990 - TH123456789
------------------------------ ------------------------------ -------
【本文】
Name: YAMADA Taro
Date of Birth: 31/01/1990
Passport Number: TH123456789
Country to submit the application: Japan
Tel: +81(0) 90 0000 0000
------------------------------ ------------------------------ -------
 注意点≫
※ メールの送信は応募者1人あたり1通までとなります。
※ 応募メール送信後は、UKBAより受取確認の自動返信メールが送 られてきます。ご確認ください。
※ 携帯メールは迷惑メールとして処理される可能性もありますのでP C用メールのご利用を推奨します。 
  例)gmail,hotmail...
※ Yahooメール以外のメールアドレスをお勧めします。
  2015Yahooメールでの応募が上手く受け付けられなかっ た報告がございます。
------------------------------ ------------------------------ -------

<当選後の流れ>
当選者にのみ719日(水)に、申請可能通知、 予約方法の詳細及び、Youth Mobility Schemeビザ申請に
必要な書類に関するEメールが届きます。
当選メールが届きましたら、今後のビザの申請方法、 手続きの流れ、申請必要書類等についてご案内を
させて頂きますので、お早めにご連絡下さい。

当選された方は、2017930日までにオンライン申請、 クレジットカードによるオンラインでの 申請料金の支払を完了す る必要がございます。
この期日までに申請料金の支払が完了されない場合、 自動的に当選リストより削除され、当選が取り消しと なりますので十分ご注意下さい。
また、申請料金の支払後から90日以内の申請書類の提出が必要と なります。


ブリティッシュカウンシル認定カウンセラー、上級認定カウンセラーが細かなビザ申請のご案内、サポートを行いますので、安心してビザを取得して頂けます。http://affinity-uk.jp//

Gov.UK公式発表情報
http://www.gov.uk/government/news/youth-mobility-scheme-2017-for-japanese-nationals-2nd-ballot.ja


2017年1月当選者の方へ イギリスワーキングホリデービザ申請について

2017年1月にワーキングホリデービザを当選された方へ
今後のビザ申請について重要な日程のご案内を下記にまとめさせて頂きます。

① オンラインビザ申請書類の作成とビザ申請料金のお支払い期日:2017年3月30日
※入国予定日は2017年9月30日まで可能となります。
※渡航予定日の6ヶ月前からお手続きが可能となります。

(例)2017年3月3日にお手続きをした場合、2017年9月3日の渡航予定日の設定が可能です。

② 新橋、大阪のビザ申請センターでの書類提出期日:2017年6月28日
※オンライン申請書類は作成してから、120日以内にビザ申請センターでの書類提出が必要になります。
※オンラインにてビザ申請料金をお支払いしてから90日以内にビザ申請センターでの書類提出が必要になります。
※31歳になる前にビザ申請センターで書類提出が必要となります。


③ 2017年1回のビザに当選したものの、どうしても2017年9月30日までに渡航できない方の救済措置として、「Vignette Transfer」という制度が出来ました。

一度は9月30日までの渡航予定日でオンラインビザ申請書類の作成とビザ申請料金のお支払いを3月30日までに行って頂きます。

その後、渡航予定日に実際には渡航できない状況になった方は、10月1日以降の渡航予定日で再度Transfer Visaを申請する事が出来ます。

(例)9月10日を渡航予定日としてビザ申請をしていた方 ⇒ 9月1日の時点で予定の渡航日でイギリスに入国できないと分かった場合、Transfer Visaを申請し12月1日まで渡航予定日を延期する事が可能です。

ただし、その場合には2年間のビザの有効期限は2017年9月10日~2019年9月10日までのものとなりますので、実際にイギリスに滞在できる期間は2017年12月1日~2019年9月10日までと短くなります。

今回、2017年度よりイギリスワーキングホリデービザ申請に関してルール改定があったため、複雑に感じられる方もいらっしゃると思いますが、シンプルに上記の重要な日程を確認して頂ければと思います。

気になる点などございましたら、個別でのご案内もしておりますので、お気軽にご相談下さい。

2017年 イギリスワーキングホリデービザ申請必要書類

2016年11月30日にGOV.UKより2017年のイギリスワーキングホリデービザ
申請の募集要項が正式発表されました。
(正式名称:Tier5 Youth Mobility Scheme)
※2017年1月9日現在の最新情報になります。

2017年 Tier5 Youth Mobility Scheme申請必要書類リスト
(通称イギリスワーキングホリデービザ)

①オンライン申請書(VFS9)

下記のオンライン申請サイトで申請を行ったビザ申請書

Online Visa Application :https://www.visa4uk.fco.gov.uk/home/welcome

※オンライン申請書作成の際に、クレジットカード(Visa、Master)にて、ビザ申請代金£230(3万2200円前後)を支払います。(申請料金は為替により変動します)
 
②資金証明(1890ポンド以上)約27万円以上
本人名義の預金通帳、英文残高証明、英文取引明細書(バンクステートメント)いずれかに、最低£1890以上の日本円が入っていることが必要です。

③パスポート(有効期限が6ヶ月以上のもの、2ページ以上の空白があるもの)
なお、古いパスポートをお持ちの場合には、合わせてご持参下さい。

④パスポートサイズの証明写真 2枚 ⇒ 現在、必要が無くなりました。
証明写真 35mm × 45mm のパスポートサイズ 1枚
東京、大阪のビザ申請センターでは、当日申請前にセンターにて撮影可能(有料)
下記にて写真規定をご確認頂けます。
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/sitecontent/applicationforms/visa-photo-guidance.pdf

⑤ビザ申請予約確認書
オンライン申請書作成後に、ご自身のオンラインアカウントにてビザ申請のご予約が出来ます。
※ビザセンターは東京(新橋)もしくは大阪の2ヶ所になります。必ずどちらかにご本人が申請に赴く必要がございます。
※大阪のビザ申請センターでのビザ申請は別途£55が掛かります。ビザ申請料金のお支払をクレジットカードにて行う際に、一緒にお支払が必要になります。

⑥IHS登録
1年間あたり£150のお支払が必要になりますので、
ワーキングホリデービザ申請の方は2年間で£300となります。
※2016年6月より1年あたり£200、2年間で£400のIHS費用からお安くなりました。
現在、オンラインビザ申請アカウント内で登録とお支払いをクレジットカードにて行うようになっております。
 
また、優先ビザサービス(プライオリティーサービス)を利用される事で
3~5営業日にてビザが取得できます。別途2万400円が必要となります。
※ビザ申請センターにて書類を提出した日の翌日から起算して3~5営業日となります。
指定された期間内を越えてビザ査証に時間が掛かっている場合には、メールにてその旨の連絡が入ります。


スタンダードサービスの場合、これから夏の時期に
混み合う事も想定されますので、3週間~4週間はゆとりを持って
ビザ申請をされる事をお勧めします。

ビザ査証後のパスポートの郵送サービス2079円などがございます。
日本郵便の配達時間指定郵便を利用します。

※郵送サービスを利用されない場合には、再度ビザセンターに
パスポートや返却書類を取りに行く必要がございます。

ビザセンターでのパスポート受取時間は指定されております。
平日月曜日~金曜日の13時~14時になりますので、ご注意下さい。
http://www.vfsglobal.co.uk/japan/japanese/applicationcentre.html

ビザ申請でご不安な点、ご心配な点などございましたら、
お気軽にご相談下さい。

ブリティッシュカウンシル認定カウンセラー、上級認定カウンセラーが
細かなビザ申請のご案内、サポートを行いますので、
安心してビザを取得して頂けます。
http://affinity-uk.jp//
お問い合わせバナー小

2017年イギリスワーキングホリデービザ募集要項&応募メール

2016年11月30日にGov.UK公式サイトにて2017年Tier5 Youth Mobility Scheme(YMS)

通称イギリスワーキングホリデービザの募集要項が発表されました。


2017年のイギリスワーキングホリデービザも今年までと同じく、
定員、有効期間、年齢等の基本的な条件に変更はありませんでした。

定員: 1000人
期間: 2年間
年齢: 18歳以上30歳以下
※ビザ申請時が30歳以下であれば、渡航時は31歳でも可能


応募方法は今年と同じくメールでの抽選となります。

2017年も引き続き、定員は1000名となりますが、募集が2007年1月と7月に行われる2回の抽選で行われることになりました。

1回目の抽選は2017年1月に行われ、800名が選ばれます。
その後、2回目の抽選が7月に行われます。

例年1月に1000名の方が選ばれる抽選から、この点のみ2017年は大きく変更となりましたので、ご注意ください。


応募者は先着順にはなりません。ランダムにらばれる方式になります。昨年と同様E-mailにて受付されます。

2017年1月9日(月)12時(正午)~2017年1月11日(水)12時(正午)が1回目の募集期間です。



2017年度Youth Mobility Scheme(イギリスワーキングホリデービザ)への応募方法

メール送付先:YMS2017-APPOINTMENT@vfshelpline.com
メールの題名: パスポート表記の申請者氏名、生年月日、パスポート番号を明記します。

例: Affinity Taro – 21/01/1992 -TH62315432
メール本文:

Name (氏名) Affinity Taro
Date of birth(生年月日) 21/01/1992
Passport Number(パスポート番号) TH62315432
Country to submit the application (申請を行う国) Japan
Home and mobile phone number(電話番号・携帯電話番号) 03 5474 6231, 090 9999 9999


※メール応募後に、確認の自動返信メールが送られます。

800名の当選者は2017年1月18日(水)に申請可能の通知、Youth Mobility Scheme(イギリスワーキングホリデービザ)申請に必要な書類に関するメールが送られます。当選されなかった場合にも、1月20日(金)に落選メールが送られます。

※当選された方は、2017年3月30日までにオンライン申請を行う必要があり、クレジットカードにてビザ申請料金のお支払いを完了する必要がございます。この期日までに申請料金のお支払いが完了されない場合には、自動的に当選が取り消されますので、ご注意下さい。なお、申請料のお支払い後から90日以内に、申請書類の提出が必要となりますので、2017年7月以降に渡航をお考えの方は、7月に行われる2度目の抽選にて応募して頂く事になります。ご注意下さい。

≪ご注意点≫
※ メールの送信は応募者1人あたり1通までとなります。
※ 応募メール送信後は、Gov.UKより受取確認の自動返信メールが送られてきますので必ずご確認ください。
※ 携帯メールは迷惑メールとして処理される可能性もありますのでPC用メールのご利用を推奨します。
※ 2015年度はYahooメールで応募された方に応募が受け付けられていないという不具合がございました。ご注意ください。

海外在住の日本国籍の方も同じ方法でメールにて応募出来ます。

抽選で選ばれた申請者は在住国で申請可能です。
英国内から申請する事は出来ませんので、ご注意下さい。

※現在、イギリスや他の英語圏に留学中の方がメールにて応募し、当選した際には日本に帰国してビザ申請される場合には、Country of applyingはJapanになります。

ビザ申請でご不安な点、ご心配な点などございましたら、
お気軽にご相談下さい。

ブリティッシュカウンシル認定カウンセラー、上級認定カウンセラーが細かなビザ申請のご案内、サポートを行いますので、安心してビザを取得して頂けます。http://affinity-uk.jp//

Gov.UK公式発表情報
https://www.gov.uk/government/world-location-news/youth-mobility-scheme-2017-for-japanese-nationals.ja


お問い合わせ

ビザ申請後に返却されてくるパスポートとBRPカード受取案内レター

東京、大阪のビザ申請センターにて申請手続き行うと、フィリピン・マニラにあるビザ査証部に書類が送られます。

通常、2~4週間後にビザ査証がされてパスポートとBRPカード受取案内レターが返却されてきます。

書類を受取りましたら、パスポートに貼られた1ヵ月間のエントリークリアランスを確認しましょう。
※通常はオンラインビザ申請の際に申告している渡航予定日の前後1ヵ月間の入国許可が認められているエントリークリアランスがパスポートに貼られています。

また、同封されているBRPカード受取案内レターに渡航予定日から2年間の滞在が認められる記載がされているか確認しましょう。

※万が一、BRPカード受取案内レターが同封されていない場合には、マニラのGov.UKに連絡を取り、レターを郵送もしくはメール添付にて受取る必要がありますので、ビザ申請は余裕を持ったスケジュールで行いましょう。

BRPカード受取案内レターはイギリスへの入国の際に提示を求められるケースや、入国後に指定された郵便局にBRPカードをお受け取りに行く際にご提示が求められますので、大切に保管して下さい。

※ワーキングホリデーで渡航される方は、片道の航空券や1年有効チケットで渡航されるケースも多いと思いますが、渡航の際に航空会社のチェックインカウンターにてビザの有効期限の確認が入る事がございますので、パスポートと合わせてBRPカード受取案内レターも必ずご持参下さい。

サンプルのBRPカード受取案内レター
0000406207.jpg
0000406211.jpg

モバイルサイト

UK Working HolidayモバイルサイトQRコード

UK Working HolidayモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • バナー
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • 0000158417.gif
  • 0000159123.gif