イギリス ワーキングホリデーガイド|株式会社アフィニティ

アフィニティは、充実のイギリスワーキングホリデーサポートを無料から実現いたします!

  • トップ画像1

イギリスワーホリの魅力 ≫ イギリスで働く

イギリスで働く

0000158428.jpg

お仕事探しに不可欠なCV(履歴書)

イギリス留学をする方は、ワーキングホリデービザの方、 学生ビザの方であれ、お仕事が出来るためCV(英文履歴書)を 作成する事も多いのではないでしょうか。
ところが、日本の履歴書と違い、英語圏で履歴書を作成する時は 既定のフォーマットがある訳ではないため、どの様に作成すると良いのか ご相談を受ける事が多かったので、基本的な内容をご紹介したいと思います。
記載必要事項

Name (自分の名前)

Address (英国での現住所)

Tel (連絡先、携帯電話のみの方も最近は多いと思います)

E-mail (PCメール)

Objective (希望の職種への応募理由)

Summary (自己アピールポイントのまとめ)

Experience (社会人としての職務経歴)

Education (大学、大学院などの学歴)

Language Skills (TOEIC、IELTSなどのスコア、ビジネスレベルでの経験)

PC skills (ワード、エクセル、パワーポイントなどのスキル)

Award (お仕事等で優秀な成績を残し、表彰された事があるなど)

サンプル
Taro Yamada
1-2-3 Aoyama, Minato-ku Tokyo, 107-0061 Japan
+81(0)3-1234-5678/ yamada.taro@××××.co.jp
 
Objective:
To obtain a challenging position as a sales staff in a multicultural environment.
 
Summary:
・ 3 years of experience in a foreign company
・ Strong ability in English
 
Experience:
※社会人の場合 ○○○ Corporation, Inc (Tokyo, Japan) April 2008~Present
Sales Director, Sales Division
・ Development of Sales budget
・ Report to HQ
・ Management of 35 staff members
・ Responsible of recruiting sales member (Increased sales by 130% from ○○○○yen to○○○○yen)
 
※学生さんの場合 ○○○ Restaurant (Tokyo, Japan) April 2008~Present
Part-time Staff
・ Server Job
・ Bartender Job
・ Kitchen Job
・ Cook Job
Education:
○○University B.A. in Business April 2006~March 2010
 
Language Skills (本格的な就職の場合):
・ Native Japanese, Business Level English
・ TOEIC 820, IELTS 6.0
 
Language Skills (アルバイト等の場合):
・ Native Japanese, Intermediate level English
・ TOEIC 650 PC skills (オフィスワークをする場合)
 
PC skills:
・ Word, Excel, Power Point
※飲食店等でお仕事をする場合には記載は必要ありません
 
Award (社会人の方でオフィスワークをする場合):
・ MVP of the year 2011
・ President Award March 2012
なお、留学生がイギリスでお仕事をする場合には ビザの種類、ビザの有効期限を必ず記載する必要があります。
General Student Visa Expire:
16th OCT 2011
 
いざ、お仕事をしようと現地で活動する際に、初めて履歴書を作ろうとすると、色々と忘れている事や応募しようと思った職種と自分のスキルがあっていない事に 気づく事も多いと思います。
そのため、渡航前に自分の経験を整理する上でも CV(英文履歴書)を作成してみる事をおすすめします。
お問い合わせバナー小

National Insurance Numberとは?

イギリスでアルバイトをされる方にとって、早めに申請しておくと便利なNational Insurance Numberについてご案内したいと思います。
 
特に本格的にお仕事をしたいというワーキングホリデーの方は、きっと必要になると思います。
イギリスではパートやアルバイトをする場合でも、基本的にはNational Insurance Numberの取得が必要になります。
 
もちろん、取得していなくても良いというアルバイト先も沢山ありますが、時給が低いなどの問題もあるようです。
このNational Insurance Numberを取得する事で、イギリス雇用年金省(DWP)に登録され、管理される事になります。
 
具体的には、どこで、どのくらいの時間働いているか、収入がどれくらいあるのかが管理されるわけです。
※逆に言うならば、登録しなくてもお仕事をさせてくれるところは、労働時間を政府も把握しにくいとも言えます。
 
最近は取得はいたってシンプルです。
 
JOB Center Plus TEL:0845 600 0643に電話をします。
 
その後、送られてくる書類に記載をして返送すると、 1週間~2週間でカードが届きます。
 
お仕事先では、National Insurance Numberを 取得する事を義務付けている所も多いので、ワーキングホリデー留学でしっかり働きたい方は、申請を早めにしてみてください。

銀行口座の開設

銀行口座の開設には下記の書類が必要になります。
 
必要書類
①フルタイムstudentで、一定期間就学をされる証明 (学生証や入学許可書など)
※学校に銀行に提出するBank Letterを依頼すると発行してくれます。
②パスポート&ビザ(BRPカード)
③イギリスでの現住所を証明するもの (税金の請求書、公共料金の請求書など)
※自分の名前宛のものではなくてはなりません。ホストファミリーorルームメイト宛の場合認められません。
 
滞在が6ヶ月以上なら、この3点で口座は開いてもらえます。
口座開設までの流れ
1.銀行へ①②③の書類を持って行く。
2.運がよければその日に手続きができますが、銀行が忙しい場合、
口座開設係と話す時間の予約をします。
(1週間ぐらい待たされてしまう事もあります)
3.銀行にて開設のための書類を記入、パスポートのコピーなどをとられ、
審査へまわされます。
4.3~7日後にキャッシュカードが郵送されてきます。
5.キャッシュカード到着後、2、3日で暗証番号が送られてきます。
(この暗証番号は銀行側がランダムに設定したもので、 初回ATM利用時に変更できます)
6.口座へ入金
(窓口で入金すれば即日反映されますが、 ATMからの入金は反映に2日ほどかかります。)
5.ATMが24時間利用できるようになります。
現地で口座を開設しやすい銀行はロイズ銀行、 Abbey、HALFAXなどになります。
特に、Abbeyはインターナショナルstudent口座というのがあって、語学学校の学生でも簡単な審査で口座が開けます。
そのため、ワーキングホリデーやStudent Visitor Visaの方には お勧めです。
 
※海外の口座は一定以上の金額を預金されていない場合には毎月口座維持費が掛かります。そのため、ある程度まとまったお金を管理する際には便利ですが、アルバイトなどの収入の予定が無いStudent Visitor Visaにて留学される方はキャッシュパスポート等を利用される事をお勧めします。
 
キャッシュパスポートについて
http://blog.livedoor.jp/studyabroad777/archives/5668558.html

お仕事探し お役立ちサイト

英国ニュースダイジェスト:http://www.news-digest.co.uk/news/index.php
MIXB:http://www.mixb.net

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ

モバイルサイト

UK Working HolidayモバイルサイトQRコード

UK Working HolidayモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • バナー
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • 0000158417.gif
  • 0000159123.gif